本文へスキップ

アートゾーン神楽岡 ART ZONE KAGURAOKA

TEL.075-754-0155

〒606-8311 京都府京都市左京区吉田神楽岡町4

EXHIBITION

2018 /2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012 / 2011

2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005 / 2004 / 2003

橘 宣郁子展
2月10日(土)~2月25日(日)
11:00~19:00(2月25日17時閉店)
水・木定休
2月12日14時からコンサートを開催します。アートとクラシック音楽のコラボをお楽しみください。
(14時から17時は入館をご遠慮ください)
なお、橘さんは12日と25日に在廊し、皆様とお話しできるのを楽しみにされております。



  

  




〈コンサートのご案内〉

ホルン三重奏 ~冬の浪漫紀行~
珠玉の名曲、ブラームスのホルン三重奏曲をメインに、ロマンティックな作品を作り続けた近代の天才作曲家、コルンゴルトや、ホルンの名手であったリヒャルト・シュトラウスの父、フランツの作品などを演奏します。ホルンの温かい音色と、アンサンブルをどうぞお楽しみください。

日時:2月12日(月・祝)
開演:14:00
場所:アートゾーン神楽岡
曲目:エーリッヒ・ウォルフガング・コルンゴルト
       歌劇《死の都》Op.12より ピエロの踊り歌 
   フランツ・シュトラウス
       海辺での感慨〈ロマンス〉Op.12
   ヨハネス・ブラームス
       ホルン三重奏曲 変ホ長調 Op.40   他
入場料:前売り 2000円 当日2300円 (お申し込みはメールか電話でお願いします。)
定員:40名


ヴァイオリン 谷口 朋子 TomokoTaniguchi
京都市出身。東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。在学中、芸大オーケストラと協演。その後ドイツへ渡り、フライブルク音楽大学で研鑚を積む。卒業後は、バンベルク交響楽団、ハイデルベルク市立歌劇場で活動し、数多くの公演に参加。99年神戸市室内合奏団に入団。ソロ、室内楽の分野で活動している。

ホルン 海塚 威生 Takeo Kaizuka
京都府出身。立命館高等学校を経て立命館大学経営学部を卒業。卒業論文「指揮者のいないオーケストラ~オルフェウス室内管弦楽団が示す未来型組織像~」で経営学部長優秀賞を受賞。その後、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。ホルンを小山亮、村上哲の両氏に師事。現在、奈良フィルハーモニー管弦楽団ホルン奏者。㈱ヤマハミュージックジャパンインストラクター、京都音楽院講師。  

ピアノ 笹 まり恵 Marie Sasa
京都市立芸術大学音楽学部卒業。東京国際芸術協会(TIAA)より全額助成を受けドイツにて、Euro Music Festival 2008 Leipzigに参加。第21回宝塚ベガ音楽コンクール入選。京都芸術祭音楽部門新人賞、優秀協演賞受賞。グレンツェンピアノコンクール指導者賞受賞。びわ湖国際フルートコンクール公式伴奏者。オフィシャルサイト mariesasa.com



2018年展覧会スケジュール(予定)