本文へスキップ

アートゾーン神楽岡 ART ZONE KAGURAOKA

TEL.075-754-0155

〒606-8311 京都府京都市左京区吉田神楽岡町4

EXHIBITION

2019/2018 /2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012 / 2011

2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005 / 2004 / 2003

高垣秀光 木版画展
11月9日(土)~ 11月24日(日)
11:00~19:00(最終日17時まで)
水・木定休

在廊日 9日、10日、16日、24日
全ての作品を見る→
 


両親が亡くなり、海辺の街 尾道に戻って来て六年になります。神奈川に住んでいたころより、海や植物や月や星がより身近に感じられるようになりました。  和紙の裏側から摺る私の技法は紙の違いを拾ってしまいまったく同じ摺りにはなりませんが、版を使わなくてはできないおもしろい表現だと思います。
版画家としては、部屋に飾れて、なお見る人と対話できる作品であって欲しいと願って制作しています。

略歴  
1953     広島県尾道市生まれ 
1980     多摩美術大学大学院修了
1993     文化庁芸術家在外研修員としてスペイン・バルセロナに一年間留学     

受賞
1979     日本版画協会新人賞
            サンシャイン・グランプリ展 木版部門大賞
1980     日本版画協会奨励賞
1982     第17回神奈川県美術展 特別奨励賞受賞
1997       第一回国際クルージミニ・プリント・ビエンナーレ イコールプライズ受賞(ルーマニア)
1999     あおもり版画大賞展 奨励賞受賞
2006     浜松市美術館版画大賞展・準大賞
2013     アワガミ国際版画ミニプリント展 大賞
2014     高知国際版画トリエンナーレ展 佳作賞    

美術館展示
1979・81毎日現代美術展(東京都美術館)
1980     日本の版画’80’、85(栃木県立美術館)
1991     ソウル版画ビエンナ−レ(招待)
1992     CWAJ第2回海外巡回版画展
           「現代日本の版画と写真の展開」展(ルーマニア・コンスタンツァ市)
1996     現代の版画2 静謐、躍動−木版の現在・四人展(東広島市立美術館)
2001     日本の木版画2001(ウルスター大学、アイルランド他) 
2002     現代の日本版画展(ティコティン日本美術館・イスラエル)
            屏東風情国際版画展(中華民国)
2004     日本の版画100年展(名古屋市美術館)
2015     ウルサン国際木版画フェスティバル(韓国)
2016     TRIBUNA GRAPHIC 2016(ルーマニア)
2017     22nd Eastern Art Salon-Lublin 2017(ポーランド・ルブリン市)
2018     「広島・長崎」コレクション(ベネトンコレクション・イタリア

パブリックコレクション
栃木県立美術館 ニューサウスウェールズ州立美術館(オーストラリア) ティコティン日本美術館(イスラエル) 横浜市民ギャラリー多摩美術大学資料館 クル−ジナショナルミュ−ジアム(ルーマニア) 浜松市美術館 町田市立国際版画美術館 大英博物館 相生森林美術館(徳島県) 東広島市立美術館 Imago Mundi(ベネトンコレクション・イタリア)

 

林孝彦展
10月19日(土)~ 11月3日(日)
11:00~19:00(最終日17時まで)
水・木定休

在廊日 19日、20日
全ての作品を見る→
 

慣れ親しんだエッチング技法を使わず、ここ数年、1本の線をも、ビュランで直接、何度も手彫りする銅版画に取り組んできました。
アートゾーン神楽岡の個展では、初めてのお披露目となります。
上階では、旧作大判エッチングも併せて展示いたしますので、対比してお楽しみください。
版画作品は、小さく、点数も減りましたが、ペン画の新作たちと共に、“線”の世界を、ぜひ、ご高覧下さい。



ひびのこづえ
「秋に踊る」展覧会
9月28日(土)~ 10月13日(日)
11:00~19:00
水・木定休

オープニングパーティー9月28日(土)14時~17時



今年の夏も暑かったですね。
私は暑い!と思うたびに
「気づいたら長袖の服を着られる季節になっている」と
自分に暗示をかけていました。
そして待望の秋。
食欲の秋、涼しい秋、おしゃれができる秋。
ぜひ京都のアートゾーンで楽しい時間を過ごしてください。
Humanoid LADY の衣装を展示します。
ユニークで不思議な衣装を見ながら踊る姿を想像してください。
そしてあなたにぴったりのオリジナルバッグやハンカチを見つけ
秋の京都にお出かけください。
まるで踊っている様な気持ちになるはずです。
ひびのこづえ

◎「Humanoid LADY 」とは(ギャラリー2階で衣装とビデオをご覧になれます)衣装:ひびのこづえ ダンス:引間文佳 音楽:川瀬浩介様々なキャラクターのためにつくられた衣装を、新体操出身の柔軟な身体を持ったダンサーの引間文佳が、次から次へと身に纏い踊ることで新たな息を吹き込む。白いドレスは白鳥へ、神話の登場人物を表現した衣装は水中生物へと、変容していく。川瀬浩介の美しくも魅惑的な音楽に引き込まれる。



舟田潤子展
ようこそcandy circus landへ! ワクワクとろける 甘くてちょっとビターな世界

9月7日(土)~ 9月22日(日)
11:00~19:00(最終日17時まで)
水・木定休

7、8、14、15、22日 在廊

全ての作品を見る→


 



PORT DI STAMPA
8月2日(金)~ 8月11日(日)
11:00~19:00(最終日17時まで)
水・木定休

全ての作品を見る→
京都市立芸術大学の版画の先生の協力を得て当該大学版画専攻学生による「PORT DI STAMPA」を2007年に発足しました。
「PORT DI STAMPA」は版画家として巣立つ起点となる港、すなわち優秀な版画家が育つ登竜門になるようにとの期待を込め命名されました。
2013年から東京のB-galleryで開催されていた東京芸術大学版画展との交流を始めました。さらに2016年合同展とし今日に至っています。
このグループ展を通して修了(卒業)後作家として活躍を始めた松井亜希子、野嶋革、桐月沙樹、宮田雪乃、山田彩加、高橋梓などの個展を開催しています。
また、来年以降に西村涼、小西景子、山田彩加、高橋梓の個展を予定しています。





今村由男展
7月13日(土)~ 7月28日(日)
11:00~19:00(最終日17時閉店)
水・木定休
在廊日:7月13日、14日

全ての作品を見る→

    
 
  


小越朋子展
6月15日(土)~ 6月30日(日)
11:00~19:00(最終日17時閉店)
水・木定休
在廊日:6月28日(金)、29日(土)

全ての作品を見る→

    


 

若木くるみ展
5月11日(土)~ 5月26日(日)
11:00~19:00(最終日17時閉店)
水・木定休

全ての作品を見る→

    



為金義勝展
4月20日(土)~ 5月5日(日)
11:00~19:00(最終日17時閉店)
水・木定休
作家は4月20日(土)、5月4日(土)、5月5日(日)13時~17時まで在廊しております。

京都では5年ぶりの個展となります。「心の旅」という作品のテーマはそのままに、宇宙の時間の流れについて考えたり、日本の四季と美意識の関係について考えたりしながら作品を作ってきました。一人でも多くの方々に楽しんでいただければ幸いです。
全ての作品を見る→
 
 



入江明日香展
3月30日(土)~ 4月14日(日)
11:00~19:00(最終日17時閉店)
水・木定休
作家は3月30日(土)在廊しております。
全ての作品を見る→
 
  
 
  




篠原 奎次 展
3月9日(土)~ 3月24日(日)
11:00~19:00(3月24日17時閉店)
水・木定休
全ての作品を見る→
 
今回の個展では2年渡って訪れたデンマークの北の町イェリング(Jelling)の版画工房で制作したモノタイプを中心に、戦前の大学新聞に使われた写真版を基にして制作した「Memory of Wander」シリーズや木版を展示します。
今までは自身の工房でしか制作した事が無かったので不安では有ったのですが初めての北欧の風景が新鮮で、今までと違った色合いや構図の作品になりました。
見に来ていただければ光栄です。
尚、3月15日~17日在廊しますのでお会いできるのを楽しみにしております。
 
  




二階武宏展
1月19日(土)~ 2月3日(日)
11:00~19:00(2月3日17時閉店)
水・木定休
全ての作品を見る→